珍しい行き先

今回の更新では、JACROSの行き先パーツの一覧みたいなのを新コーナーとして掲載しました。中には、千早行きとか、古賀行きとか、運転実績の無さそうなものも挙げてますが、JR九州のことなので、放送だけ準備してそうですねw さて、今まで様々な行き先の放送を収録してきましたが、その中で個人的に珍しいと思う行き先ベスト4を挙げてみようと思います。


第4位は、1年に1本だけ走る津久見行き。この臨時列車、JR九州のインターネット時刻表にも載らない、非常に影の薄い列車ですが、「津久見」の幕を持った車両はありませんから、そこはちょっと物足りないかもしれませんね。

第3位は、1回だけ臨時で走った宇土行き。これは、放送が用意されていたのが驚きなんですが、宇土行きなんて、これ1回しか見たことないので、非常に貴重な行き先と言えるでしょう。また、新幹線車両基地関連のイベントで走って欲しいものです。

第2位は、前回紹介した立野行き。こちらは、キハ200の幕にもある行き先ですが、これまで見たことのない非常にレアな行き先。過去の時刻表を見ても、臨時でも定期列車でも運転実績が無いので、また次見る機会があるか分かりません。

第1位は、やはり橋梁工事の特別ダイヤで運転された「西小倉行き」でしょう。西小倉行きも珍しいですが、その放送があることに感動しましたw やはりイレギュラーな行き先の放送も入れてるJR九州はさすが!って感じですね。この西小倉行きでは、特急ソニックとにちりんも西小倉止まりになっており、「ソニック 西小倉行き」「にちりん 西小倉行き」は、恐らくもう2度と見ることのできない、ナンバーワンのレア列車だと思ってます(そもそも西小倉には特急は停車しない)。



以上がベスト4ですが、他にも実際に見た中で珍しいものと言えば

「787系のかもめ 諫早行き」「みどり・かもめ 鳥栖行き」「白いかもめ 鳥栖行き」「ゆふDX 鳥栖行き」
「ソニック 亀川行き」「ゆふいんの森 日田行き」・・・


基本的に普段見れない行き先は、悪天候や、トラブルで突発的に出ることが多いので、中々押さえるのは難しいですね^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

津久見行きはいつ運行されているんでしょうか・・・?

No title

きりしま様

コメントありがとうございます。

津久見行きは毎年7月に運転されます。花火大会の臨時列車なので、運転日は開催日に合わせて毎年変わるのも特徴です。車両は毎回415系で運行されていますが、幕が装備されていないので「臨時」幕で走ります。
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード