FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西頴娃行き

今回は、鹿児島中央駅のページに西頴娃行きの放送と、来月のダイヤ改正で設定の無くなる東都農行きを掲載しました。まず、西頴娃駅についてですが、この駅は読み方が非常に難しく、西頴娃(にしえい)と読みます。駅自体は島式ホームとなっており、1日2本だけ朝と夜に指宿駅から当駅までの折り返し列車があります。その為、サイトにも遠隔放送のページに西頴娃行きの放送を掲載しており、運転が朝と夜なので収録に行きにくいですが、毎日見ることができる列車です。

しかし、これが鹿児島中央から走るとなると話は別。2月号の時刻表を見ていると、2月6日と7日の2日間、線路保守工事に伴い10時5分と12時5分の鹿児島中央発枕崎行きが、西頴娃行きとして走るとの記載を発見。少なくとも西鹿児島から鹿児島中央駅に改名した2004年以降は、定期で鹿児島中央発西頴娃行きというのは定期で設定されたこともなく、臨時で鹿児島中央発山川行きを西頴娃に延長した「いせえび号」というものがあったくらいです。(しかも駅の放送・発車標はは山川のままだった)

そして今回、西頴娃行きのJACROS放送を確認できるチャンスということで足を運び、もしかしたら初めて流れたのかもしれない西頴娃行きの放送を記録することができました。放送は列車自体が早めからホームに入線していたので、流れたのは停車中放送と発車放送のみです。車両はキハ47で、鹿児島中央→西頴娃というサボが掲出されていました。

nishi-ei-1.jpg
発車標は方面の文字は無く、西頴娃のみでした。

そして東都農行きは、まさかの1年で運転を終了(改正後は延岡行きに延長)することとなりました。今回鹿児島中央で停車中放送を収録できたので、宮崎駅の分と合わせて案内放送~発車放送まで一式収録が完了し、掲載することができました。東都農行きは今後も宮崎地区のレア行先として伝説になる・・・かは分かりませんが、余力があれば車内放送とかも収録に行ければと思っています。

次回のこのブログでは、ダイヤ改正後の時刻が発表されたた為、九州各地の放送的な面を見て紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。