接近放送が熱い?JACROS簡易詳細型放送

2015年に香椎駅の放送更新が完了し、詳細型放送が全て標準型に統一されてからと言うものの、最近は小・中規模駅を中心にスピーカーの取り換えや放送の更新が頻りに行われています。福北ゆたか線ではカラカラベルの九州カンノ型Aから、九州カンノ型C放送への一斉更新で、筑前大分等のメロディが消滅(しかも情報では西屋敷も消滅した模様)するという事態になり、さらには他路線でも導入が続くなど九州カンノ型C放送が年々勢力を拡大しています。

しかしそんな中、個人的に気になっているのはJACROS簡易詳細型放送の導入駅の拡大。簡易詳細型と言えば、JACROS詳細型放送を接近放送と遅延放送(状況によってはのりば変更放送等も流れる)だけにした簡易タイプですが、近年これが九州各地に導入されてきています。簡易放送と言えど、接近放送では「○○行きの到着です」、遅延放送では「○○行きは」のパーツが聞け、例えば新飯塚駅では「彦山行き」、長者原では最近香椎線3番のりばに導入され「香椎行き」の放送が流れる等、JACROS詳細型では確認できない行先パーツの有無を知ることができるのが大変興味深いです。

そしてJACROS簡易詳細型放送は上り方面で男声が入る為、今回掲載している国分駅のように「佐土原行き」や「都城行き」「宮崎神宮行き」等々普段耳にすることの無い男声放送が聞けるのも大きなポイントと言えるでしょう。鹿児島地区では伊集院、上伊集院、国分の3駅が簡易詳細型放送になっているので、鹿児島エリアの男声放送を多数聞くことができます。
このように簡易詳細型放送でも、普段無い行先パーツや男声放送を収録できる点、今後の導入駅にも注目していきたいと思います。なお、本文で紹介した長者原駅や伊集院駅の放送も随時公開して参りますのでしばらくお待ちください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード