スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 ダイヤ改正概要

新年明けましておめでとうございます。

2017年一発目は、先日2日より新・高架ホームの営業を開始した折尾駅のページを更新しました。長らく更新が止まっており当サイト開設当初からの状態のままでしたが、ようやくページ更新・音声が追加できまして一安心です^^; 後は駅名連呼で有名な別府駅も早く更新せねばと思っています。折尾駅の放送は高架後も変化が無かったので、去年までに収録した音声をそのまま掲載しています。ダイヤ改正以降また変化が無いか取材に行こうと思います。


さて話題は変わりまして、去年発表された今年3月のダイヤ改正概要ですが、プレスを見た感じ普通・快速に大きな変化は無く、熊本地区では新しいD&S列車として「うみせみ・かわせみ」のデビューや、いさぶろう・しんぺいの特急化が大きな変化と言ったところです。ダイヤ的に、肥薩線直通の快速が、うみせみ・かわせみのスジになるようなので、キハ47快速を乗ったり撮ったりできるのは今の内ですね!キハと言えば、若松線も改正より全て819系での運転になるそうで、ダイヤの変化に注目したいです。

そして一番衝撃的だったのは、朝の平日に「かもめ104号吉塚行き」の設定。これだけならまだかもめの吉塚行きか~で済んでいたのですが、なんと鳥栖から有明4号吉塚行きの併結されるとのこと!現在の有明4号は、783系のみどり+HTB編成の8両ですが、これをバラして4両づつかもめと有明に充てるか編成も気になるところです。そして放送面でも、鳥栖で「有明4号・かもめ104号 吉塚行き」という異色の組み合わせの放送が聞けるようになると思われます。有明とかもめが併結とは驚きですが、個人的にはこれがどう放送されるのか気になるところです。今年はダイヤ改正が3月4日と早いので、できるだけ早く放送をお届けできればと思います。

それでは、本年も当サイトをどうぞ宜しくお願い申し上げます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒崎の準快速の自動放送について

ダイヤ改正が迫っているのが理由かなと思いますが、黒崎のホームに立っていたら、準快速の案内が聞けまして、その内容が「準快速荒木行きは6両編成です、この列車は準快速です。福間まで各駅に止まります。」までは通常通りなのですが、昔のスペースワールドと黒崎の準快速案内は、赤間まで停車駅案内ををしてましたが、それがこの度復活してまして、案内も赤間止まりだから要らないのに、「陣原」のパーツ付きで案内してました!まさか黒崎で陣原のパーツが聞けるとは!長瀬さんの声では15年程前の昔の折尾の放送の、列車発車時に案内される「次の停車駅は陣原です」以来な気がします。

No title

D2005様

コメント頂きましてありがとうございます。

黒崎の準快速の停車駅放送は去年から流れており、同時に特急や2両編成等の列車に対し「足元の乗車位置案内をご確認ください」のフレーズや、大分方面の特急でも「1号車、2号車をご利用される際には・・」のフレーズが追加されています。音声は収録しておりますので、順次公開していく予定です。

黒崎はまだ自由通路の工事中なので、ホームが完全な状態になればまた放送に変化が出るかなと思ってますが、まずは今度のダイヤ改正後に折尾駅も含め何か変化があるかどうかですね。
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。