黒崎駅音声追加

今回の更新では、黒崎駅のページをリニューアルし、音声を大幅に追加しました。黒崎駅は、乗降人数も多く全ての列車が停車しますが、放送内容は周辺駅に比べるとより詳細であり、様々なフレーズを耳にすることができます。

例えば、列車の停止位置に関する放送が2,4,7両編成の列車で流れたりします。最近は黒崎駅の改良工事に伴い、ホームが狭くなった関係で一部列車の停止位置が博多側に移動した為、停止位置の放送は全て新しいパーツに録り直されています。サイトのページには、従来の放送と工事開始後の新しい放送2種類掲載しているので、聞き比べてみるのも面白いかもしれません。なお、今年の3月改正より813系3両による小倉から福北ゆたか線直通の列車が設定されていますが、3両編成の停止位置放送は用意されておらず、何も流れません。工事開始前の放送の方には3両編成の放送があったのか気になる所です。

そして一番の注目は、箱崎と九産大前に臨時停車する快速で、「この列車は、本日○○駅に臨時停車致します」のフレーズが用意されていることです。偶然ページ作成の為黒崎で収録を行ってる最中に、九産大前臨時停車の快速に遭遇し(この時は放送は録り逃す)、このフレーズを聞いたのですが、これは箱崎バージョンもあるのでは無いかと思い、3月頃から行われていた臨時停車の日を狙って収録しました。

今のところ確認できているのはこの2駅だけですが、築城航空祭の築城臨時停車等、他のバージョンもあるかもしれません。ちなみにスペースワールドに夜の快速が臨時停車する列車で調べたら、スペースワールドはこのフレーズが無い模様です。JACROS詳細型放送で、特急や快速が臨時停車する場合、停車駅の部分で、臨時に停車する駅を言わない駅も多く(例えば快速が箱崎に臨時停車する際、吉塚や南福岡等は停車駅放送に追加されていない)、このようなフレーズを用意した黒崎駅は親切かつ意欲的?と言えるかもしれません。

後非常に細かい部分になりますが、かつて折尾~赤間間各駅停車の準快速で流れていた「この列車は準快速です。途中折尾~赤間間は各駅に止まります」が黒崎のみ微妙にテンポの速いオリジナルのパーツが使われていました。戸畑駅に旧・準快速の放送を掲載しているので、こちらと聞き比べると分かりやすいかもしれません。

他には音質は非常に悪いですが、昔に録った寝台特急やムーンライト九州、下関・門司港行き、ソニック中津行き等、貴重な放送も掲載しましたので、あわせてお楽しみください。


最後に、ニコニコ超会議というイベントの中で発表されたそうなんですが、5月1日より小倉駅、大分駅、宮崎駅、宮崎空港駅に接近・発車メロディが導入されるとのことです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒崎の放送で、3両編成の停車位置案内の更新前についてですが、確かありました。
以前鹿児島本線で、3両編成の普通列車が走っていたときにさかのぼりますが、その際に、「この列車は、3両編成のため、小倉側階段から、うどん屋付近に停車します。」と流れていました。
臨時停車の放送に、九産大前があったのは知りませんでした!
そして、小倉と大分なども接近と発車メロディーに変わるのはビックリしました。メロディーは博多と同じなのですかね?また、回送列車も変わるのかが気になります。
このままの流れで、他の駅にも採用されてほしいものです。

No title

D2005様

コメント頂きありがとうございます。

黒崎は3両編成の放送が存在していたのですね。私も過去813系3両の列車を見たことがあったので(近年では節電ダイヤの時)、放送はあると思っていましたが、今の放送はダイヤ改正前の2月に更新されているので、今のバージョンでは3両の案内を用意していなかったのでしょうね。今後また追加されていくのか注視する必要がありそうです。

早速本日の更新で小倉駅のメロディを掲載しましたので、お時間のある時にお楽しみください。次回は大分の予定で、今後宮崎も収録が終了次第掲載していきたいと思ってます。

ただ、私は黒崎では大抵博多側階段に立つため、鹿児島本線の3両編成の時は、よく「あれ?来ない…。」みたいなことがありました(^_^;) 後、黒崎以外では戸畑の停車位置放送も、3両編成が新しく追加されるのか否か、凄く気になります。

小倉が遂にメロディー導入ですか!これで益々利用する楽しみが増えます!てっきり「銀河鉄道の夜」とかのメロディーを採用するのかと思っていましたが、まさかの新作メロディーをしかも大分、宮崎とそれぞれ別々のメロディーを導入するとは思いませんでした!いずれ関東みたいに女性用と男性用メロディーとかに分かれたら面白そうですね。そのうち鹿児島中央、熊本、久留米、鳥栖、折尾などでも採用されるといいですよね!そういえば、別府も駅員の手動で到着放送時にメロディーが流れることがあると聞いたことがあります。
ただ、小倉の駅の立ち番が廃止されたのは少し残念です。確かに昼間は立ち番がいらないくらい利用客が少なかったですしね(^_^;)
立ち番に「待って~」って言ったら少し待たせてくれたり、発車放送が終わる前にドアが閉まる…なんてことは絶対になかったので、そういう面では不便になりそうですが、考えたら自動放送と立ち番の声が被らなくなるのは利点ですよね!
これで立ち番が存在しているのは、ラッシュ時を除けば博多とJR西日本の新幹線の小倉駅ホームだけになっちゃいましたね(^_^;)

No title

D2005様

返信ありがとうございます。

戸畑の3両編成の放送ですが、以前確認したところでは流れていませんでした。但し、その時雑音でよく聞き取れてないので、機会がある時にまた再確認しようと思っております。

発車メロディは今回、小倉・大分・宮崎に導入されましたが、メロディが10秒、それに放送部分が約10秒程度で全部流れるまで20秒近くあり、遅延している場合等では信号開通後すぐドアを閉める為、発車放送が鳴り終わる前に列車が動いてる場合が多々見受けられました。放送を極力綺麗に録りたい私としては、今後の発車メロディ導入はあまり微妙な心境ですが、仰る鹿児島中央駅とかは、始発が多く、通しの列車でも停車時間のある列車が多いので適しているかなと思います。

別府には列車入線時(到着時)に曲が流れますが、自動放送とは関連が無く、駅員が手動で流しているものだそうです。

長者原駅の放送にまたまたまたまた変化がありました!
6月15日午後12時48分頃、今回は1番乗り場、2番乗り場関係なく、長瀬さんの声しか流されず、しかも「一番乗り場(簡易型)に、列車が入ります。危険ですから、黄色い線の内側にお下がり下さい」となり(列車の接近が被ると放送も省略されずに被ります)、まるで篠栗のお試し版放送のようでした。また、ベルの接近時に流れ続ける音が、これまでは博多などと同じJACROS音でしたが、今回は現在の赤間と同じプチプチ切れながら流れるベルの音でした。ただし、赤間よりも一つが長めでベルの回数も確か3回でした。
これはもしかしたら再び放送の更新が期待できるかもしれません!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

東福間のパーツ

折尾駅の自動放送で、「準快速」の停車駅を博多まで正確に案内したのですが、東福間のパーツが新たに出来たんでしたかね?
どちらにしても水巻~教育大前、東福間を案内する放送は珍しいですよね!

No title

D2005様

コメント並びに情報をありがとうございます。また、返信が大幅に遅れまして申し訳御座いませんでした。

長者原の放送は・・・いつ確定するのでしょうかね^^;私が先日確認した限りでは、門松のように、JACROSの簡易型にベルが鳴り続けるという普通のパターンでした。D2005様が確認されたベルの鳴り方も気になりますが、まだ今後動きがあるかもしれませんね。

準快速の「東福間」のパーツですが、折尾の他に久留米でも使用されていました。久留米では男声放送が聞くことができ、準快速でも終点まで放送する関係で「東福間」のパーツが使われていましたが、現在は福間までに放送が変更されたので聞くことはできなくなりました。また、準快速は福間から各停なのに「陣原」「枝光」「九州工大前」は放送されていませんでした。(音声は久留米駅のページに掲載しておりますのでご確認下さい)

折尾駅での放送はまだ収録に手をつけていないので、いずれ音声を色々追加してページ更新したいと思っています。

プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード