スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香椎駅放送更新

今月13日より、ついに香椎駅の放送が更新されました。毎年毎年香椎の放送はどうなるのか・・・と思っていましたが、結局最後まで残る形となりました。香椎駅の放送更新に伴い、JACROS詳細型放送は全駅で統一が完了ししたと同時に、初期型放送は完全消滅となりました。


最初に動きがあったのが去年の10月で、私が確認した時点で全ホームにJCVラインアレイの設置工事済みでした。それからしばらく目立った動きはありませんでしたが、今年の2月に入って制御センサー(動能センサー)の点滅を確認しました。そしてこれは来週放送にも変化が来るのでは?と予測し月曜日(9日)に出向くと、予想は的中。標準型が試験的に稼働していました。この時はまだ本稼働では無かったので、初期型のシステムも生きており、流れていた自放音源も収録することができました。ちなみにこの日は、18時時点でまた初期型に戻っていたそうです(友人確認)。

そして、13日に完全更新・・・という流れです。前日の12日夜の確認ではまだ初期型が流れていたのと、13日の確認時点で初期型スピーカーが撤去されていたので、放送が完全に更新されたのは13日からということになります。

kashii-2.jpg
香椎は旧スピーカーの撤去がかなり早かったです^^; 12日の深夜に一斉に撤去したものと思われます。

kashii-10p.jpg
1番のりばの天井型スピーカーも、撤去され塞がれています。


さて香椎駅の新放送ですが、一番のポイントは香椎線の放送(宇美行き、西戸崎行き、雁ノ巣行き)の標準型バージョンが聞けるということ。西戸崎行きはかつて博多からの直通があったそうで、その時博多で流れて以来でしょうか。その他「長者原方面」のパーツが新規になったり、新たに「海ノ中道方面」というフレーズも入ったりと見所満載・・・ではありません^^;

もうサイトのページでも紹介してますが、案内放送・予告放送で編成案内外何も無く、かなり物足りない仕上がりになってます。その他2,3番のりばがかなり悪音質、期待していた区間快速(博多まで快速など)や、香椎線の分割放送のフレーズが何も無い・・・など全体的に簡素な感じになっています。香椎線の分割列車に関しては、数名の駅員が階段の所で案内を行っており、特にフレーズは必要ないのかもしれません。また、放送の出だしに謎の「頭切れ」が度々起こっていたりもします。

放送内容に関してはまだダイヤ改正を控えていますので、その時変化が出るかもしれないので、確認次第収録して行きたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れさまです!
JR九州に問い合わせて見ましたところ、香椎駅のあの簡素な案内放送は、他駅のような非常に詳しい特急の編成放送や快速・特急の停車駅放送を入れると、莫大な予算を組む必要があるため、出来ないとの回答をいただきました。私としても聞いてみたかっただけに、ちょっと残念です。
ただ、初期型の遅延放送の復活(これのおかげで宇美行きの遅延放送が聞けました)や、新放送のフレーズの、「海の中道方面」の放送が復活したり(これがなかったせいで知り合いが海の中道に行きたいのに長者原方面にいってしまったことがある(^_^;))、「福工大前・古賀放送」、「博多・二日市・鳥栖放送」の放送が聞けたのは個人的に良かったと思います!後は、赤間とかの利用者の多い駅も旧戸畑の予告放送に停車駅放送も入れた放送を追加したり、出来れば標準の放送に更新してくれたら個人的にはいいんですけどね、それも予算的に厳しいと言われてしまいました(^_^;)

No title

D2005様

管理人のみどり18号です。18日の記事を含め2件のコメントを頂きましてありがとうございます。

香椎駅の放送には、そのような事情があったのですね・・・。JR九州では上場に向けてコスト削減が行われているので、自動放送もその例外では無いのかもしれません。到着放送の「海ノ中道方面」は、随分昔に流れていたとの情報を聞いたことがありましたので、ここで収録できるようになったのは嬉しい限りです。

赤間や福間等は、特急が多数停車し利用者や規模を見ても詳細放送を入れてもいい気がしますが、予算的な壁があって難しいのでしょうね・・。逆に言えば、今後JACROS詳細型放送が新規に導入される可能性は低いと言えるかもしれません。

長者原駅のスピーカーですが、確認した限りでは駅員放送用で、自動放送は別のラッパ型スピーカーから流れています。福北ゆたか線では、一部駅で接近放送のみですがJACROS系統の放送が入ったりしてるので、今後の進展に期待しています。

返信ありがとうございます!
ただ、海の中道方面については、私自身もJR九州に直接5回程度入れて欲しいとお願いをしておりましたので、その影響ももしかしたらあるのかなと勝手に思っております。
お金がないなら香椎の放送をそのまま赤間に移してもいいような気もするんですけどね(^_^;)
今私がJR九州にメールしているのは、とりあえず、西小倉、八幡、赤間、福間、千早、大野城、城野、下曽根、宇島、鹿児島、都城、篠栗、新飯塚、直方などの比較的その地域では利用者の多い場所に、南福岡や、旧戸畑の簡易予告放送(直方、鹿児島や都城などはそれ以前の問題ですが)を取り入れ、停車駅放送も少しだけ入れて欲しいとメールしてみてはいます。(ホントは旧戸畑の予告放送を録音していたガラケーが壊れたからもう一度撮りたいと思っているのですが、それは内緒です)
ただ、お察しの通り今後自動放送が増える可能性は低そうです。私もスペースワールドの放送と戸畑の放送が更新されたときに期待したのですがね(^_^;)
ただ、香椎のJVCのスピーカーがつけられたときに、初期型の遅延放送が復活したのは、香椎線にJACROSのシステムを入れたからだと推測していますので、そう考えると改装がおわったばかりの長者原の放送も更新するかなって思っています。
運良く初期型の「13時発、各駅停車宇美行きは、途中約、3分遅れて運転しています、しばらくお待ち下さい」の遅延放送+「13時発、各駅停車宇美行きの到着です」の接近放送に、たまたまカラカラベルが被ったのが取れまして、スマートフォンで取ったので雑音が入っていますが、もしよろしければ差し上げたいと考えておりますが、いかがしましょうか?

お知らせで、なんと陣原の2、5乗り場が、男性に切り替わりました!なので、北九州地区でも黒崎行きのパーツが録音出来るようになりました!ただ、それ以外の変更点は、ベルが旧戸畑や小倉のから、現行の自動放送に変わってしまったぐらいです。
ただ、赤間のスピーカーは健在でしたので、まだ後一年は今のままだと思います。

何かJR九州への要望が御座いましたら、ブログなどに書いていただければ、私自身の要望と一緒に合わせてメールするので、気軽に要望を教えて下さいね!(^-^)

No title

D2005様

管理人のみどり18号です。

陣原の情報、わざわざありがとうございます。陣原は先日私も通りかかった時にスピーカーが変わっているのを目撃し、そのまま収録しましたので、後日サイトのページも更新する予定です。陣原の新放送は、西小倉でしか聞けない「5番のりば」の男声通過放送が聞けるようになったことと、黒崎行きの男声が聞けるようになったこの2つが大きなポイントですね。その他フレーズにも変更がいくつかあるのでまたサイトでご紹介させて頂きます。

後、JR九州への問い合わせの件についてですが、自動放送の収録はあくまで「趣味」の範囲で行っておりますので、「こんな放送が入って欲しい」等、一個人の意見で鉄道会社へメールをするのは宜しいことではないと考えています。また音鉄の業界では、自動放送やメロディに関して個人的な要望を鉄道会社に問い合わせを行うのはご法度です。

香椎の放送も確かに簡素ではありますが、それが「JR香椎駅の放送」だと思っており、放送の種類や内容をどうするかは鉄道会社が判断することです。私はあくまでJR九州自身が用意した様々な放送を調査し、収録することに面白味を感じています。従って、私の「このようなパーツが入って欲しい、復活して欲しい」等は単に私個人の「願望」であり、サイトやブログに掲載している内容も含め、私自身からJR九州への要望、もしくは要望したいことは一切無いと考えて頂けましたら幸いです。

長い文章になってしまい申し訳ありませんが、ご理解の程宜しくお願いします。


返信ありがとうございます!

もう陣原は録音済みですか!それは大変失礼しました(^_^;)

なるほど!確かに言われてみればそうかもしれませんね!そもそも門司、黒崎、折尾、鳥栖などにあった放送を除いた初期型の放送にはなかった案内が、今の標準の放送に採用されている時点で凄いことでもありますしね!みどり18号様のおかげで新たな見方をすることが出来ました!ありがとうございます!私もこれからはその駅の放送はその駅の特徴として見てみようと思います!

3月11日14時頃に博多に到着の、ソニック30号に乗車したのですが、終点博多での地下鉄・筑肥線の案内が多分少しだけ変更になっていたのと、長者原の放送が更新され、11日15時現在、「1番乗り場に」の部分がJACROS詳細標準型放送や、JACROS簡易詳細型接近放送と同じパーツ、「列車が到着します、危険ですから、黄色い線の内側でお待ちください」が、JACROS簡易型接近放送のパーツと同じでした。東郷みたいな感じなので、もしかしたら遅れ放送もあるかもしれませんし、篠栗の時みたいに、ダイヤ改正時に普通の放送になるかもしれません。今のところ、放送内容は、旧八幡などと同じ放送内容でした。

すみません、少し書き忘れてたので、付け足します。ソニックの車内放送は、英語放送が追加され、始発駅では号車案内はないものの、停車駅案内がありました。
長者原の放送は、福北ゆたか線、直方方面が男性、博多方面が女性です。他の福北ゆたか線の新しい放送同様、標準の低いベルも接近時にはなります。放送は2回流れていました。
スピーカーは、旧型はダミーで、戸畑やスペースワールドと同じスピーカーから音が出ます(駅員と共通)

No title

D2005様

返信が遅くなりましてすいません。

コメントを拝見しまして、先日長者原調査に言って参りました。ホームにセンサーが設置されてたことから、仰る通りJACROS簡易詳細型放送で間違い無さそうです。改正後の調査をしていませんが、そのままであれば東郷と福工大前と同じ時刻・行先を言わないタイプでしょう。香椎線ホームはセンサーが無かったので、こちらは別の接近放送が入ると思われます。(香椎線はまた後日調査予定です)

長者原駅

今日長者原駅で確認してみたら「1番乗り場に列車が到着します・・・・」のパターンでしたよ^_^
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。