謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年も当サイトを宜しくお願いします。

さて、2013年最初の更新は、毎年運転される「ハウステンボスカウントダウン号」の放送を追加掲載しました。今回掲載したのは、早岐で使われてるものとは異なる、「ハウステンボス」と「カウントダウン号」の2つのパーツを組み合わせたバージョンです。実は、2012年の収録の際、帰りの車中に佐賀で「カウントダウン号・・・」の放送が聞こえていたので、今回は佐賀に行くことを決めていました。

ポイントはその「カウントダウン号」のフレーズが存在していたということ。今のところ、「カウントダウン号」という列車は、1月1日に八幡→桂川行きとして走るもののみとなっており、この桂川行きが唯一発着する詳細型放送導入駅は黒崎のみとなっています。しかし黒崎はなぜか毎年「初詣号」のフレーズすら入れず、当然「カウントダウン号」のフレーズも流れません。

なので、ハウステンボスカウントダウン号で「カウントダウン号」のフレーズが聞けたというのは結構珍しいです。まあ、年末年始の黒崎の放送設定が変わってくれたらいいんですけどね・・・。

ちなみにハウステンボスカウントダウン号は、放送の構成が駅によって異なっており、早岐はオリジナルのパーツ、佐賀は「特急ハウステンボス・カウントダウン号」、鳥栖は単に「特急ハウステンボス」、二日市は「特急カウントダウン号」とだけ放送していました。やはり駅によって放送が違うから、JR九州の放送は面白い。こちらも調査のし甲斐がありますね。

他には、途中で収録した初詣号の二日市行き、香椎で収録した初詣号久留米行きを追加掲載しております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013迎春

こちらでも、あけましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。
今年もやはり調査にでておられましたかw 年末年始も調査に明け暮れるなんて、本当に熱心ですなー(ぇ

「カウントダウン号」パーツ、また新たな発見ですね。
JR九州は同一の列車に対しても複数のパーツを有しているので、本当にパーツ数が・・・。

しかし、去年はそんな九州のJACROSにも強力な詳細放送ライバルが現れましたね。
JR東海のNOAですけれど、遅延放送が半端じゃないですよねー。

今年も1年、(管理人の生活と放送パーツの充実的な意味で)実り多き1年になりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おみず様

返信ありがとうございます。

来年くらいは、家でゆっくり年越ししたいですが、多分どこか収録に行くでしょうねw 

JR九州の放送の数は半端ないです。なので、1つの列車を1駅調査するだけではなく、詳細型放送のある全ての駅を確認する必要があります。

JR東海の遅延放送、非常に詳細ですね。詳細と言えば、JR西日本のSUNTRASの運休放送も、不通区間や運休理由を放送しているのを、他サイト様で聞いたことがあります。なので、遅延・運休系で言えば、NOAとSUNTRASが一番詳細だと思われます。

また、JR神戸・京都線で使われているSUNTRAS放送は、臨時列車のフレーズがJACROSに引けを取らないほど多く、案内放送も詳細で、寝台の停車駅放送も九州区間までちゃんと言ってました。今回のJR東海のNOAがどれほど詳細か気になるところではあります。
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード