スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほの博多行き

2015年の2月21日、「つばめ326号」にビニールが付着し、九州新幹線は約4時間に渡って運転を見合わせました。今回の更新ではその時収録した音声を掲載しています。

まず、今回の収録で判明したのは、SIRIUS放送に「行先変更放送」が存在していたこと。今まで異常時の放送では「遅延放送」、「運休放送」、「のりば変更放送」を確認していましたが、行先変更放送については確認したことが無く、あるのかどうかも不明な状況でした。この行先変更放送は、基本的に案内放送の一部に組み込まれる仕様になっており、行先の変更を告げた後、そのまま通常の号車案内(案内放送)を行います。なお、取材時は1回だけ行先変更放送単体で流れたりもしたので、タイミングは分かりませんが、場合によっては単体で流れることもあるようです。

また運休放送やのりば変更放送と同じく、発車標にテロップでの案内があります。

kurume-sakura-2n.jpg


この他、運転再開当初は利用客で大変混雑していた為、各駅停車のみずほや、定期には無い博多行きのみずほを見ることができました。発車標や自動放送もしっかりと対応しており、普段聞けない自動放送を耳にすることができました。収録した放送は久留米駅のページに掲載しておりますので、ここでは発車標などの画像をご紹介します。

kurume-sakura-1.jpg
熊本まで各駅と、川内に止まる、変則的な停車駅のさくら

kurume-mizuho-1n.jpg
みずほ博多行きの行先表示

kurume-mizuo-3n.jpg
鹿児島中央まで各駅停車のみずほ。もはやつばめである。

九州新幹線のページにつきましては近日、ホームが無人化され、オリジナルのフレーズが入っている新玉名駅のページを公開する予定です。


スポンサーサイト
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。