2014年 バルーンフェスタ

今年も開催された、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。バルーンフェスタ臨の放送調査に関しては、初回の2006年から毎年行っており、今年で8年目になります。バルーンに限らず、各臨時列車の放送は、たとえ全部録ったとしても毎年毎年放送構成やパーツが変化することが多いので、確認や収録は毎年行っています。

昔は中原行きや吉野ヶ里公園行きが何本か走ってたなぁ・・・とか思い出したりもしますが、今年は去年とほとんどダイヤは同じでした。とりあえず今回のバルーンフェスタ関連の放送について下記にまとめました。

・かもめ89号肥前山口行きの設定

過去バルーンフェスタの臨時では特急列車の設定がありませんでしたが、今年からかもめが早朝に1本臨時で設定されました。注目すべきはその行先で、現在定期でも他の臨時でも無い肥前山口行きとして運転されました。放送メインの私の中では今回1番の目玉でしたが、博多を鹿児島本線下りの始発より早い5時8分発というダイヤだったので、鳥栖や二日市に早起きして先回りするのが大変でした^^; 885系での運転なので鳥栖では「白いかもめ」のフレーズが付くので、二日市では単に「かもめ」と流れるバージョンも2種類収録してサイトに掲載しています。

なお、サイトの音声を聞いて頂くと分かると思いますが、どちらも停車駅が正しく放送されていません。バルーンフェスタの臨時と言うのに「バルーンさが」のパーツが入らないというのはまた・・・^^;

balloon-1.jpg

balloon-2-1.jpg
一応案内表示では「バルーンさがに臨時停車」と出ているのですが・・・

・普通列車(肥前山口行き)の運転

バルーンフェスタ号と言えば、2011年からほとんどの列車が快速になり、普通列車は走らなくなりましたが、今年は鳥栖の始発列車が土休日にだけ普通として運転されました。まあ、昔は全然レアな放送でも無かったんですが、とりあえず収録して掲載しました。

balloon-14.jpg

balloon-15.jpg
バルーンフェスタ号でもバルーンさが駅は「臨時停車」なんですね~

この他、快速肥前鹿島行きで謎ののりば変更放送が流れたりしましたが、鳥栖では快速で停車駅を言わない、佐賀では「鍋島には停車しません」のパーツが入らなくなっているなど残念な変化もありましたが、一応放送関連は以上です。(※肥前鹿島行きののりば変更放送は、また後日に「JACROS詳細型放送」のページに掲載します。)

今回のバルーンフェスタ、放送はかもめ以外そんなに特筆すべきことは無かったのですが、一番面白かったのは列車や行先表示。去年は全列車で「JR 臨時」の表示を貫いていましたが、今年は種別・行先が表示されるようになり、さらに福北ゆたか線の813系が運用に入ったりしました。収録するものが少なかった分、色々撮影してましたのでそちらをご紹介しましょう。


balloon-3.jpg

balloon-4.jpg
今回のバルーンフェスタには、直方から福北ゆたか線の813系が応援に。

balloon-8.jpg

balloon-7.jpg

balloon-6.jpg
快速の肥前山口行き。中には817系2両での快速も運転された。

balloon-10.jpg

balloon-9.jpg
今年は基山行きもしっかりと表示。

balloon-12.jpg

balloon-11.jpg
快速の佐賀行き。ちなみに放送の方は、停車駅を放送するようになっていた。

balloon-13.jpg
私は収録に行っていたので、停車時間が少ない中、福北ゆたかPさんに代理撮影して頂きました。

スポンサーサイト
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード