スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 築城基地航空祭号

今年も開催された、築城基地航空祭。今回もブルーインパルスによるフライト等も行われ、多くの人出で賑わったようですが、当然私は戦闘機では無く列車(の放送)w 今回の収録は、行先を研究されている福北ゆたかPさんと一緒に行いました。

今年は、去年と比べて特にダイヤの変化も無く、門司行き、小波瀬西工大前行き、宇島行きなど定番列車も運転されました。個人的に注目していたのは、「築城航空ショー号」から「築城基地航空祭号」にパーツが変わってるかどうかでしたが、なぜか今年も築城航空ショー号のまま。パーツの更新はまた来年に期待ですね^^;

・・・普通列車は変化無しでしたが、今回は去年と明らかに違う部分が1つあります。それは「きらめき19号」の中津~小倉間延長運転!しかし、延長とは言っても博多行きだし、珍しいパーツも出無さそうだったのと、他の列車の収録の関係で本来はスルーする予定でした。

ちょうど、行橋で門司行きを録って、後続のソニックで小倉に先回りする予定だったのですが、当然ソニックは遅れて運転中。その時、次のきらめきの案内放送が流れ出したのですが内容が「特急 西小倉行きです 19号 博多行きは~」・・・・なんじゃそりゃw

小倉に先回りは急きょ中止し、その放送を収録しました。当時は駅員がよく喋っており、案内・予告は駅員放送でボツになりましたが、接近・発車・遅延放送は何とか収録。西小倉行きなんて、もう聞けることが無い超レアな放送ですが(小倉の橋梁工事の関連で、放送自体は流れたことはあります)、まさかここで流れるとは正直驚きです。ちなみに後々出た情報では、中津では「特急 小森江 19号」という、これまた謎すぎる放送が流れたようです(こちらはYouTubeにアップされています)。


車両面ですが、415系がどこからともなくやって来て、午前中、午後共に415系だらけでした。午後の宇島行は813系だといいですね・・と福北ゆたかPさんと話してたのですが、最後の14時25分に4両では無く6両の文字が!

tsuiki-1a.jpg

そして到着したのは813系の6両編成。しかも、後ろの3両はLEDの1100番台!ゆたかPさんは撮影に専念されてましたが、私は収録があったので詳しく撮影できませんでしたが、私も記念に撮影したのが上の写真です。


特急 西小倉行きです 19号(笑)を見送った後、全行程が終了し、後続のソニックにて帰路に付きました。


スポンサーサイト

サイト開設 5周年

本日21日に、当サイトは5年目を迎えました。当サイトをご覧頂いる皆様、並びに当サイトとリンクを結んで頂いております各サイトの管理人様に心より感謝申し上げます。 もうこのサイトを立ち上げて5年も経つのかと、本当に時間の経つ速さに驚かされます。

さて、5年目を迎える当サイトですが、その成り立ち(?)のような事を簡単にご紹介しましょう。私自身はサイトを開設する以前からJR九州の放送を収録しており(実際は子供の頃から車両では無く自動放送を気にしてた記憶があるので、既にその頃から音鉄としての路線が決まってたのかも)、2008年にサイトを開設させました。

JR九州は非常に詳細な放送やパーツが多数存在していますが、それを多くの人に発信したいという想いがあり、「JR九州オンリー」のページも他に無かったことから、サイト開設へと至りました。ちなみに、計画段階では公開する駅は主要駅(博多や小倉、二日市、行橋など、詳細放送のある駅)だけの予定でしたが、JR九州専門を名乗るなら、JR九州全駅の放送を公開すべきだろうと思い、「JR九州全駅」を目標とすることになりました。結果的には、1つ1つ駅を巡る事によって、九州内の駅名を覚える事ができ、今の仕事でも非常に役に立つという意外な効果が現れたりもしました。

JR九州専門ということで、JR九州の放送に関する様々なコンテンツを設置しております。

・自動放送関連

自動放送をより深く知って頂こうと、サイト開設当初から設置していたコンテンツ。当初は「自動放送について」という名称でした。しかし、初期の頃は解説内容が結構見にくく不備が多いものでした。以後改良に改良を重ね、内容もシンプルにし、初めて見る方にも自動放送を知って頂けるように心がけて作成しています。今でも情報が古いままにならないよう、随時修正・改良を行っています。

・JR九州スピーカー

こちらも、サイトを開設してから間もなく設置したコンテンツ。JR九州で使われているスピーカーをまとめ、紹介しているコーナーです。こちらも、度々改良を行って現在に至ります。

・臨時列車放送集

2009年8月に開設した、臨時列車の放送を集めたコンテンツです。最初はJACROS放送の、臨時列車で列車名を放送するものをまとめたページ内容でしたが、駅によって微妙にパーツが違っていたり、列車名を言わずとも珍しい放送もあったので、2011年にページをリニューアルし、多くの音声を掲載できるようにしました。また、ご覧頂いてる方からご意見を頂き、発車標の写真も同時に掲載するようになりました。


他にも、私が放送について独自に研究している内容を掲載した「超マニアックなページ(仮)」の設置も検討中ですが、何分私の文章力では言いたい事をうまくまとめれず、公開するかもまだ未定状態です^^; 他にもいくつか新コンテンツの構想がありますが、またページが完成しましたら公開致します。


本来、サイト開設日は10月14日となる予定だったのですが、ページ開設直後、画像や音声が再生できない状態が発生し、一旦サイトを閉めて作り直しした為、本格開業が10月21日となりましたw また、よく聞かれるサイト名「Portable recording 九州」ですが、当時、携帯電話からご覧になれるように、掲載している音声は3g2としていました(今でも3g2のままの音声が大量に残ってますが・・・)。また、機材が携帯電話のICレコーダーだったので、「携帯電話で収録している」ということで、この名前になりました。厳密には携帯電話なので「Mobile phone recording 九州」が正しい表現のようですが・・・^^; しかし、スマホの普及でmp3も難なく再生できるようになったことから、現在は大半がPCMレコーダーと外部マイクでの収録に移行しています。


サイト開設段階では手持ちの放送も少なく、主要駅などでは過去に収録したもので、とりあえず暫定的に公開している時期が続きましたが、以降は1日1本しかない列車の放送から、現地宿泊しないと録れない列車も隅々まで収録し、ページに載せるようにしています。ちなみに、駅巡りのスタート地点は、鹿児島本線の「九州工大前駅」でしたw 九州工大前に降り立ったた時、これからJR九州全駅行けるのか?と不安もありましたが、結果的に現在も順調に駅の放送調査を進めています。


とにかく、ネタが尽きる事のないJR九州の自動放送。これからも様々な列車が登場すると思われますが、当サイトとしても出来る限り速やかに放送を紹介していきたいと思います。そして、まだまだ未訪問駅はありますが、JR九州全駅公開に向けてマイペースで更新して参りますので、今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。




プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。