掘り出し物?

2013年5月末現在、音声ファイル数はJR九州だけで3500を軽く超えている中、毎月1回行っている音声整理をしていたら、偶然珍しい放送が出てきました。音質は劣悪ですが、今は聞くことができないものなのでご紹介しましょう。それは博多で収録した快速荒尾行きの停車駅放送。快速荒尾の放送はいつでも聞けるものですが、ポイントは停車駅の部分。


快速 荒尾行きの停車駅放送部分


なんと、久留米から各駅停車になる区間も、全て停車駅を放送しているのが特徴。この時の博多駅は、今みたいに「久留米までの 停車駅は」とかせずに、全駅放送する設定になっていたようです。ちなみに昔の南福岡でも、二日市まで快速の列車で、二日市~鳥栖間の停車駅も全部放送していました(残念なことにこちらは未収録)。

何より「南瀬高」や「渡瀬」「吉野」のパーツも作ってるところが素晴らしい!まあ、逆に言えば、仮に快速が南瀬高に臨時停車しても、停車駅の放送に「南瀬高」を加えることができるわけですね。「春日」や「九産大前」も停車駅のパーツがあるので、門司港~荒尾間は、とりあえず全駅用意しているかもしれません。さらにマニアックに言えば、小森江のパーツは、通常バージョン(黒崎、戸畑など)と、博多限定バージョンの2種類あったりします。

ただ、JACROS導入駅によっては臨時停車しても放送が反映されないことも多く、収録は若干困難を極める場合があります。ただ博多駅では確実にパーツが入るので、博多だけのROMにしかパーツがない可能性もあり?
スポンサーサイト

早岐駅 再収録

今回は、早岐駅の放送を置き換え、高音質化しました。なにより以前から載せていた音声は情報が古く、現在は細かい部分で放送内容が異なっていましたので、録り直しを行った次第です。

音声も、1日1回しか聞けないシーサイドライナー男声の現川停車の放送や、ド平日しか聞くことのできないハウステンボスリレー号の放送、乗車位置も赤、緑、青、紫全て収録しております。特に紫色は787系が8両に増結する期間しか聞くことができず、博多方面からの日帰り収録は不可能なので、どこかに宿泊しないと収録できません。

annai-fuda.jpg
特急の乗車位置は線路の中にあるので、放送も「線路内に、赤色8両編成で~」となっています。(写真は合成)


annnai-2.jpg
そして、普通列車の乗車位置案内・・・なんですが色が落ちて、もはや乗車目標とは言い難い状態になっています。その為か、案内放送にあった「〇〇色のテープです」のフレーズが近年消えています。早岐でしか聞けないフレーズだったので残念・・・。


そして早岐駅の目玉は、ハウステンボス号とみどり号の連結風景。土日ともなれば子供から大人まで、作業の様子を興味深く見ている人が多いです。もちろん自動放送も、連結や切り離しの際は詳細に流れ、到着放送ではみどり号のドアが一旦閉まるという放送も流れたりします。恐らく連結系の放送では、JR九州が日本一詳細と言っても過言ではないと思います。ちなみに肥前山口でも、連結系の放送が別バージョンで詳細に流れるのですが、これはまた別の機械で紹介しましょう。

有田陶器市 2013

今年の有田陶器市ですが、今回は放送面で特に注目するものは無く、至って平穏?に終わりました。去年は有田陶器市みどりのパーツが登場したり、武雄温泉行きが設定され放送が流れたり色々動きがあって結構ガッツリ収録したから、今年はこれと言って載せるネタがないんですけどねw しかし、去年と同じとは言うものの、ちゃっかり珍しい放送を流すのがJR九州。

それは、早岐駅で流れた「有田陶器市みどり」の放送。去年の早岐駅は「有田陶器市」と「みどり」のパーツを組み合わせて「有田陶器市 みどり」と無理やり放送させる荒業を披露しましたが(なお、同じ手法では佐賀駅で「ハウステンボス」と「カウントダウン号」を組み合わせて「ハウステンボス カウントダウン号」と放送する例もあります)、今年は他の駅と規格を統一して、「有田陶器市みどり」のパーツの仕様を開始した・・・のですが、何かおかしい?

有田陶器市みどりみどり93号

何を間違ったのか、せっかく「有田陶器市みどり」の放送を入れたのにもかかわらず、なぜか「みどり」を無駄に付け足して、「有田陶器市みどり みどり」と謎の放送を流してくれてます。恐らく去年の荒業の名残で、「みどり」の部分を消し忘れた感がありますね^^; こういうバグ放送がよくあるから、JACROS放送は面白いんですよねw

話は変わって、6日に「九十九島みどり」という特急が走りましたが、自動放送は無しの模様。それもそのはず、佐世保市のHPを見ると、「1日限定」らしく、今後運転されるかどうかも不明です。さすがに1日限定の為にパーツを作ったりはしないので、もしパーツができるとすれば、来年から定期的に運転されるようになってからでしょう。なお、九十九島みどり号では、九十九島せんぺいやパンフレットを配って、九十九島のPRをしたそうです。


プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード