スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快速人吉

今年の1月6日までの冬休み期間中に運転された「快速人吉」。JRからの発表ではDE10が引率するということだったんですが、ここは「ディーゼル人吉」にして欲しかったところです^^;

というのも、「ディーゼル人吉」ならば、過去に何度も運転実績があり、フレーズも存在していた可能性が高いからです。それに対して恐らく秋頃にでも運転が決まったであろう「快速人吉」は、パーツの準備もできないだろうし、案の定熊本駅では「臨時列車 快速 人吉行き」と放送されてました。

まあ、過去の名前をそのまま復活するわけにもいかないだろうし、「ディーゼル」とか名乗ったら、乗りに来る人が少なくなる可能性もありますね。ちなみに私が収録に行った日の列車は、非常に乗ってる人が少なかったです。時間がある時にマルスで確認してみましたが、いつ見ても空席が多かったし・・・。そんなわけで、今年の年末は運転されるか微妙なところですね^^;

さて、今日の更新は快速人吉よりも鳥栖駅がメインです。ようやく鳥栖駅も高音質化が完了しましたが、やはり心残りなのが、鳥栖駅限定のメロディ。2007年頃に私が鳥栖駅に収録に行ったとき、今で言う7時54分発の連結作業が行われる快速の案内放送で、メロディが流れていました。

メロディと言っても、大分駅のように冒頭で数秒流れるもので、表現しづらいんですが、和風な曲調でした。いつからか通常の2点チャイムに変更され現在は消滅し、幻のメロディになってるので、また復活を願うばかりです。

スポンサーサイト

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年も当サイトを宜しくお願いします。

さて、2013年最初の更新は、毎年運転される「ハウステンボスカウントダウン号」の放送を追加掲載しました。今回掲載したのは、早岐で使われてるものとは異なる、「ハウステンボス」と「カウントダウン号」の2つのパーツを組み合わせたバージョンです。実は、2012年の収録の際、帰りの車中に佐賀で「カウントダウン号・・・」の放送が聞こえていたので、今回は佐賀に行くことを決めていました。

ポイントはその「カウントダウン号」のフレーズが存在していたということ。今のところ、「カウントダウン号」という列車は、1月1日に八幡→桂川行きとして走るもののみとなっており、この桂川行きが唯一発着する詳細型放送導入駅は黒崎のみとなっています。しかし黒崎はなぜか毎年「初詣号」のフレーズすら入れず、当然「カウントダウン号」のフレーズも流れません。

なので、ハウステンボスカウントダウン号で「カウントダウン号」のフレーズが聞けたというのは結構珍しいです。まあ、年末年始の黒崎の放送設定が変わってくれたらいいんですけどね・・・。

ちなみにハウステンボスカウントダウン号は、放送の構成が駅によって異なっており、早岐はオリジナルのパーツ、佐賀は「特急ハウステンボス・カウントダウン号」、鳥栖は単に「特急ハウステンボス」、二日市は「特急カウントダウン号」とだけ放送していました。やはり駅によって放送が違うから、JR九州の放送は面白い。こちらも調査のし甲斐がありますね。

他には、途中で収録した初詣号の二日市行き、香椎で収録した初詣号久留米行きを追加掲載しております。

プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。