スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有田陶器市関連

今年のゴールデンウィークも、有田陶器市開催に伴う臨時列車「有田陶器市号」や「臨時みどり号」が運転されました。毎年、有田陶器市の臨時列車には813系や811系、787系などが普段乗り入れない佐世保線に入線します。以前は、485系やキハ58も運転されていました。

通常ダイヤが去年とほとんど変化してないので、有田陶器市号も去年とほぼ同じダイヤで運転されていました。

さて、そんな今年の有田陶器市臨時列車ですが、特筆すべきことは臨時みどり号の名称が変更になったことです。去年までは「みどり98号」のようになってましたが、今年から「有田陶器市みどり1号」のように改名されています。

ということは、駅の自動放送はどうなるのか!?ということですが、恐らく専用の放送(パーツ)は用意されていないだろうと予想。実際に鳥栖駅に確認に行ったところ、鳥栖駅では、「特急 有田陶器市号○号」のように案内されており、放送はありませんでした。


臨時列車の放送は豊富にあるJR九州ですが、後からできた名称の臨時列車の放送は用意されていないようです(ランタンかもめも同様)。しかも、駅員も「特急 有田陶器市号」と案内しており、「有田陶器市みどり号」の名前はさほど意味をなしてないようにも思えました。

その代わり、787系の車内電光掲示は「有田陶器市みどり」と出ていました。

鳥栖以外の駅も確認してきましたので、また臨時列車放送集を更新する時に記載します。
スポンサーサイト
プロフィール

みどり18号

Author:みどり18号
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。