FC2ブログ

サイト再開のお知らせ

遅くなりましたが、サイトの方は2月下旬より復旧しております。この度は急なサーバー移転の為、予告なくサイトが繋がらなくなりご迷惑をおかけしました。ブログのリンクよりサイトへお入りください。

今後とも当サイトを宜しくお願いします。
スポンサーサイト



【お知らせ】

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

新年早々ではありますが、1月の中旬頃より、事情によりサイトが繋がらない状況となっています。いつも御覧頂いてる皆様には大変ご迷惑をおかけします。2月1日より復旧する予定ですので、1月の更新はお休みさせて頂きます。

再開までしばらくお待ちください。再開致しましたら、当ブログやTwitterにてお知らせします。

長崎駅 JACROS放送導入

皆様大変ご無沙汰しております。前回の2019年5月の更新より約1年と5か月くらいぶりの更新となります(汗)。今回は長崎駅のページを更新しました。本来なら4月頃には更新する予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で中々足を運べてなかった為、ようやく公開できる運びとなりました。

長崎駅は2020年の3月28日により高架ホームにて営業を開始しており、現在も在来線ホームの隣では長崎新幹線開業へ向けて工事が続けられています。地上時代の長崎駅と言えば、自動放送類は何も無く(かつては入線時にカラカラベルだけ鳴っていたそうです)、全て駅員が放送を行う駅でした。末期は駅の一部スピーカーがJVCラインアレイに取り換えられたりもしましたが、最後まで自動放送が入る事無く、地上ホームは役目を終えました。そして、新・長崎駅として高架化開業したと同時に、めでたく(?)JACROS詳細型放送が導入されることとなりました。

まず、長崎駅という終着駅にJACROS詳細型放送が導入されるのは初となります。その為、全ての列車が折り返すか入区する為、接近放送は「折り返し」か、「当駅止まりや回送」のいずれかという形になります。また、当駅を跨いで運転する事は無いため、予告放送や通過放送も存在しません。まさに「終着駅仕様」という構成になっているのが特徴です。

そんな長崎駅の放送ですが、放送内容の観点から言いますと「新しいフレーズが少ない」です。どういうことかと言うと、通常JACROS詳細型放送の駅は、その駅の設備や車両の事、乗車位置等その駅でしか聞けない様々なフレーズが流れるものですが、現在の所では長崎でしか聞けないフレーズというのはほとんど確認していません。特急の停車中案内放送も、「号車案内→停車駅」ととてもスタンダードな内容となっており、発車標に表示される乗車位置に関する事も、自動放送では対応していません。その為、様々な列車を収録していますが、近所の諫早駅のページに比べるとファイル数は少なめになっております。

nagasaki-111.jpg
長崎駅では普通・快速の乗車口は発車標にフルカラーにて表示される。


しかし、今回の長崎駅への導入により新規に聞けるパーツはいくつか存在しており、例えば区間快速で「松原・千綿・小串郷・南風崎」のパーツを用いて長崎→佐世保の停車駅全駅を放送するのは中々圧巻です。まさか難読駅でもある「南風崎」のパーツまで聞けちゃうとは、長崎駅様様ですね(笑)。ちなみに諫早駅では「この列車は、竹松から各駅に止まります。岩松・諏訪には停車しません」というフレーズを用意しており、停車駅は放送しない構成になっています。ハウステンボス駅と早岐駅は、区間快速の停車駅どころか、フレーズすら流れていません。

他に、導入以前から今回個人的に期待していたのが、「長与行き」の放送です。長与行き自体は長崎駅から一日そこそこ運転本数がありレアな列車ではありませんが、長与行きは長崎からしか運転されていないので、実質長崎駅でしか聞けない行先パーツと言えます。さらに現在のダイヤでは、長与行きは全て1番、4番からしか発着しないのですが、先日の線路保守工事に伴い2番から出る長与行きも運転され、貴重な男声の長与行きも掲載しておりますので、合わせてお聞き頂けたらと思います。まあ、先々どっかの改正で2番から出る長与行きは設定されそうな気もしますが・・(笑)。また、1日1本ある喜々津行きもありますが、喜々津行きは過去にバス代行の際に収録済みである為、新規に聞くことになるのは折り返し放送のみとなりました。


・・・長崎駅の放送についてはざっとこんな感じです。「新規フレーズはほとんど確認していない」と書きましたが、サイトには未掲載の数少ない長崎でしか確認していないフレーズがありますので、最後にご紹介します。

長崎駅 普通佐世保行き 折り返し放送
※音量にご注意!

鳥栖駅 普通福間行き 接近放送(参考音声)

「到着後、列車を繋ぐ作業を行いますので~」という放送です。これは他駅にある「到着後、連結作業を行いますので~」を、利用者に分かりやすい表現にしたもの、という感じです。もしかしたら他の駅にも入ってるかもしれませんね。他にも「切り離し」バージョンもあるので、また録り直して長崎駅のページに掲載しようと思っています。

※追記:11月17日の更新で長崎駅のページに音声を追加しました。

最近の臨時

大変ご無沙汰しております。11月以来のブログ更新でございます(汗)。今回は4月に運転された個人的にアツかった臨時列車についてご紹介します。


・普通 緒方行き

4月13日に運転された臨時列車です。この日は、緒方駅をスタート地点とするJR九州ウォーキング(当日誰でも参加できるJR九州が主催するウォーキングイベント)が行われており、その参加者の為の臨時列車だったようです。また、緒方駅は折り返しが可能な構造の為、緒方行きとして運転された後、そのまま折り返し中判田まで運転されたりしています。

なお、緒方まで走る列車はかつて大雨の際の運転見合わせであったようですが、臨時列車として運転されたのは初めて目にし、放送も初めて耳にすることとなりました。過去、ウォーキングイベントでは過去豊肥本線では竹中行き等も運転されているので、今後もどんな列車が設定されるか楽しみですね。


・普通サガントス号 鍋島行き

3つの中で非常に珍しかったのが、この鍋島行き。この列車は「サガントス号」としての設定で、サガントス号は本来佐賀までの運転ですが、この列車に限り1つ先の鍋島までの運転となっていました。佐賀の1駅先に当たる鍋島は2面3線で折り返しも可能ではありますが、時刻表を見るとこの鍋島行きが佐賀に到着する数分前に、臨時かもめの佐賀行きが走っており、ホームを塞いでしまうからだと思われます。佐賀は2面4線で、鳥栖方面からは1番と3番に入線可能で折り返しができますが、1番はかもめ、3番は唐津線の列車がいるため、2番に入れて、そのまま鍋島まで客扱いをした・・・という感じでしょう。

そして特筆すべきは自動放送のパーツがあったこと。とは言え、過去バルーンフェスタ号で「鍋島には」のパーツが佐賀駅で使われていたので、恐らく鍋島行きのパーツはあるだろうと予想はしていました。基本的に駅名関連パーツは全てセットで用意されているので、「鍋島には」が確認できればその他「鍋島行きは 鍋島です」等もあることになります。

ここで疑問になるのが、なぜ鍋島関連のパーツが用意されたのか?という点です。考えられるのは、2011年より設定された、バルーンフェスタ号の快速列車運転開始でしょう。2011年からバルーンフェスタ号では快速列車の設定が始まり、この時佐賀~肥前山口間は各駅停車でした(停車駅は新鳥栖、中原、吉野ヶ里公園、神埼、佐賀、鍋島、久保田、牛津、肥前山口)。

この時、「鍋島、久保田、牛津」のパーツが無いので、各駅とも停車駅は放送されていませんでした。そして、2012年の運転に向け「鍋島、久保田、牛津」のパーツを用意し、実際に停車駅も放送されるようになったのですが、結局鍋島は通過になってしまったので、鍋島のパーツも用意だけはしたけど使って無い。けど佐賀ではその中の「鍋島には」だけが使われた・・・ということだと管理人は考えています。基本的にナレーターさんによる放送の新規収録はダイヤ改正に向けてなので、春前までには行われるだろうし、流石にその時にはバルーンフェスタ号が鍋島通過のダイヤになるのは決まっていないと思います。逆に言えば、2011年時点で既に鍋島通過のダイヤであったら、鍋島関連のパーツは用意されていなかったかもしれませんね。

ちなみにサイトには載せていませんが、佐賀駅の発車標はなぜか手打ちしたかのように文字の間隔がズレてるものでした。

nabeshima-local.jpg
放送パーツはあったが、発車標は予めフォーマットが用意されていない模様?


・快速有田陶器市号 上有田行き

ついに復活!!と心待ちにしていた?のがこの上有田行きです。長崎方面からの有田陶器市号は、2011年を最後に上有田行きは消滅し、2012年からは武雄温泉行きとして運転されるようになりました。実は上有田行きは本格的に収録をしたことが無く、いつかまた運転してくれないかと望んでいたのですが、今年は長崎新幹線工事に伴い武雄温泉駅の3番線が閉鎖された関係か、長年の時を経て上有田行きが復活することとなりました。その反面、武雄温泉行きは消滅ということになります。

ちなみに早岐駅では6分停車し、案内放送が流れないので(早岐は、普通・快速の案内放送は5分前)、案内放送だけはお隣のハウステンボス駅にて収録しています。

rapid-kamiarita.jpg
武雄温泉行きの時は、臨時の表示でしたが、また上有田の表示を目にすることができました。

今回は長文失礼致しました。今後もこのブログも定期的に更新するよう頑張ります!

10年目 ありがとうございます

遅くなりましたが、サイトのトップページに掲載している通り、10月21日に当サイトは10年を迎えることができました。いつもご覧頂いている皆様には深く感謝申し上げます。更新頻度は、サイト開設当初より減ってはいますが、収録等は変わりなく度々足を運んでおり(掲載の順番待ちをしているファイル多数 汗)、今まで収録してきた音声もできるだけ早くお届けできればと思います。次は20年目・・・を目指してマイペースに更新してい参りますので、今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。

最後に今年のバルーンフェスタの臨時について少しご紹介します。近年はダイヤが固定しておきており、今年は何も録る物は無いかなと思っていましたが、まさかの早朝に、「快速 肥前浜行き」が登場しました(笑)。しかし早朝と言えどバルーンフェスタ号では1番列車で、鳥栖が5時37分発という中々足を運ぶのが難しいダイヤ。しかも佐賀と、鳥栖両方収録・調査しないと行けない為、朝早く起きてかもめ89号を利用することとなりました。

放送は、大方の予想通り佐賀は停車駅放送無し、鳥栖は肥前山口まで案内する形でした。快速肥前鹿島行きが毎年運転されているので、肥前白石と肥前竜王のパーツを用意してもいい気はするんですが・・・。肥前白石のパーツはなぜか佐賀駅に用意されていましたが、読み方が「ひぜんしらいし」と間違っていたので、恐らく今後も使われることは無いでしょう。また、車両は415系1500番台だったので、「快速」のみの行先表示だったのが残念です。

rapid-hizen-hama.jpg
佐賀駅の発車標。肥前浜行の10分後にも臨時が出ているが、土日はバルーン会場に向かう乗客で早朝から大混雑する。



プロフィール

みどり

Author:みどり
みどり18号と申します。ここでは、駅の放送についてや、サイトで更新した内容の補足などが主です。尚、音声はサイトに掲載しておりますので、音声を聞かれます方は、リンクの「Portable recording 九州」からお入りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード